>

宅配サービスは配送料に注意

送料無料サービスが長いと忘れがちなこと

コープや生協などの宅配サービスでは、3歳以下のお子さんがいるご家庭は配達料無料といったサービスを提供することが多いと思います。
そのためお子さんが3歳以下の時に加入するところも比較的多いのではないでしょうか。
そしてこういった宅配サービスでは、お水やお米といった重たいものも家まで配達してもらえるので、割と長く利用される方も多いと思います。
しかし当然のことながら、お子さんが4歳になったら配達料無料サービスもなくなります。そして何故か配達料が無料でなくなったということにすぐ気が付かない方が意外と多いのです。
おそらく、注文し忘れたり注文しなかった週も、無料の期間でもあったかと思いますが、無料サービスがなくなれば、注文しなくても配達料がかかります。それまでと同じようにはいかなくなるので注意しましょう。

塵も積もれば家計の圧迫に

さて、配達料が無料でもない限りは、そういった宅配サービスは毎週配達料がかかります。
配達料自体は、通常の通販の送料の半額以下であることが多いですが、それも毎週となると結構な負担になります。
注文し忘れたり、結局買い足しにスーパーに行ったりしていれば、宅配サービスを利用しているメリットが無くなってくるのではないでしょうか。
ご自分の普段の生活スタイルをよく考えてみましょう。宅配サービスを利用しなければならない理由は何か、それにより何のメリットを得られるのか、デメリットは何か。
これらを考えて、もしデメリットのほうが多ければ、宅配サービスは利用しないほうが良いと思います。
少額の配達料でも、塵も積もれば何とやら、ですよ。


この記事をシェアする